ティンダーの使い方のご紹介!海外で女を抱くならティンダーはあり!

ティンダー(tinder)、日本に上陸した海外生まれの出会い系アプリです。
アキラは以前出始めの頃にティンダー(tinder)を使ったことがあるんですが、全く使えなかったのでしばらくやめていました。

ただ、最近ティンダー(tinder)は出会えるアプリになってきたっていう評判を聞く機会が増えてきました。
ってことで、ホントにティンダー(tinder)は出会えるのかってことを徹底検証しました。

ティンダー(tinder)って何?

最近、名前を聞く機会も増えてきたティンダー(tinder)。
今回はこのティンダー(tinder)について、詳しく見ていきましょう。

当初は外人ばっかり

https://www.bigstockphoto.com/ja/

ティンダー(tinder)は海外生まれの出会い系アプリです。
海外では「出会うならティンダー(tinder)」って感じでめっちゃメジャーなアプリ。
日本では2015年に配信が開始されてましたが、ティンダー(tinder)がスタートしたばっかりの頃は、表示されるユーザーが見事に白人さんばかりでした。

アキラもティンダー(tinder)を2015年から使ってました。
が、アキラ的には白人よりも日本人を中心に攻めたい感じだったので、ティンダー(tinder)はあんまり利用しなくなりました。
そもそも、40過ぎのおっさんと白人のねぇちゃんが仲良くなってセックスしてるっていうイメージがあんまり湧かなかったっていう・・・。
まぁ、白人のおねえちゃんにちょっとビビってたっていうのもありますね。
なんか気が強そうだし・・・。

ってことで、ティンダー(tinder)が配信され始めた時にいち早く利用したものの、その後はほとんどティンダー(tinder)に触れていなかったアキラです。

最近は日本人も増えた。

ただ、最近になってティンダー(tinder)を久しぶりにティンダー(tinder)を使ってみると、状況は一変。
かなり日本人のユーザーも増えてました
ってか、男は高学歴のユーザーとか、いい会社で働いてるユーザーっていうのがめっちゃ多くなってる。
出会い系アプリっていうと、どっちかっていうと、「とりあえず安くセックスしてぇ!」みたいな男達の集まり。
なんで、高学歴・有名な会社といったステータスを持つ人間とは無縁の世界っていうイメージがあります。
まぁ、アキラもそうなんでね。
ただ、有料の出会い系サイトだと、結構ちゃんとしたユーザーもいます。
が、無料の出会い系アプリなんかは・・・ホントユーザーの質はヤバいっすよwww

でも、このティンダー(tinder)については全くそんなことありません。
大学だけ見ていっても、ハンカチ王子の母校とか、●●ボーイって言われる超有名私立大学とかの名前が良く見られました。

斎藤佑樹さん

おそらくこの理由なんですけど、ティンダー(tinder)に外人が多いからなんじゃないかなと。
ティンダー(tinder)に外人が多いで、「英語を学びたい!」とか、「外人の友達作りたい!」みたいなヤリ目じゃない男達が結構集まっちゃってるって訳なんですね。

でも、海外だとティンダー(tinder)ってヤリ目の男と女が出会うためのアプリって有名なんですが、日本ではちょっと不思議な状態になってます。
いずれにしても登録してるユーザーがハイスペックっていうのが大きなポイントになりますね。

ティンダー(tinder)の使い方って?

ティンダー(tinder)の使い方ってめっちゃ簡単です。
まずは次の動画をチェックしてみましょう。

ティンダー(tinder)の流れは以下の通りです。

  1. 近くにいる女の子が表示される
  2. 女の子をアリ・ナシで分類する
  3. アリの場合は右、ナシの場合は左へ。最強に気に入った場合は上へ。
  4. 相手の女の子もアリにしてくれた場合、マッチング
  5. マッチングしたら、トーク開始

っていう流れ。
めっちゃ簡単ですよね。
女の子をビジュアルで判断してアリ・ナシに分けるだけ。
ちなみに、スワイプしなくても、画面の下のハートマークボタンで「アリ」×ボタンで「ナシ」に分類することもできます。

そして、ナシに指定した子はあなたの近くにいたとしても、もうティンダー(tinder)の画面上に表示されることは無くなります。
ちなみに、最強に気に入った場合は上へっていうところを説明しておきましょう。
実はティンダー(tinder)にはめっちゃ気に入った女の子にその旨を伝える「スーパーライク」っていう行動ができるようになってます。
それが画面を上にスワイプするって行動。
また、画面下の★マークでもスーパーライク出来ます

じゃあ、このスーパーライクが普通にアリの場合に右にスワイプするライクと何が違うのってことなんですけど、まずこちらのスーパーライク、1日に1回しか実行できません。
なので、めっちゃ貴重なんですね。
ちなみに、ライクをしただけだと、女の子には相手が自分をライクしてるって事実は伝わりません
が、スーパーライクをしてると、女の子のティンダー(tinder)にあなたが表示されたときに、「あなたが女の子を気に入って、スーパーライクしてるよ!」っていう旨の表示が出ます。

自分の立場になって考えると分かりますが、数多くの女の子の中で1日1回しか使えないスーパーライクを自分に使ってくれたって思ったら、絶対うれしいですよね。
人間は自分に好意を抱いてくれた人に好意を持つっていうのは不変の真理。
ってことで、スーパーライクした女の子とはマッチングする可能性がめっちゃ高くなります
ティンダー(tinder)の情報によると、3倍になるとか。
アキラが実際に使ってみた感覚としては、もっと可能性が上がる気がしますね。
ってか、スーパーライクを使えば、基本はマッチングすると思って大丈夫。
ただ、マッチングはするんですが、そこからトークを盛り上げて、実際に会うところまで持っていくってなると・・・なかなかねwww

ただ、それは置いといて、とにかくスーパーライクを利用すると、マッチングの確率はめっちゃ上がります。
これがスーパーライクを使うメリットになります。

ティンダー(tinder)の料金は?

https://www.bigstockphoto.com/ja/

有料会員制度であるティンダー(tinder)プラスの料金

基本的には無料で使えるのが、ティンダー(tinder)。
でも、ティンダー(tinder)は課金することによって、よりティンダー(tinder)を通して女の子と出会える可能性を高めることができます。

ティンダー(tinder)では月額料金を払うことで、ティンダー(tinder)プラスっていう有料会員になることができます。
ちなみに、ティンダー(tinder)プラスになる場合の料金は次の通り。

1か月払い 1,100円

(1月分:1,100円)

6か月払い 4,200円

(1月分:700円)

12か月払い 6,804円

(1月分:567円)

このように、複数月契約した方が安くなります。
が、複数月契約すると、6か月とか12か月の間はティンダー(tinder)を止めることができなくなります。
なので、どうしてもティンダー(tinder)の有料機能を使ってみたいなら、まずは1か月払いから様子を見るのがおすすめですね。

ただ、このティンダー(tinder)プラスについては放っておくと、勝手に課金されてサービスが継続されるっていう性質があるのでご注意下さい。
ティンダー(tinder)をやめる時はティンダー(tinder)プラスをきちんと解約しましょう。

ちなみに、ティンダー(tinder)プラスにすることで、どんなメリットがあるかなんですが、メリットは次の5つになります。

  • ライクが無制限になる
  • ナシにした女の子を復活させることができる
  • スーパーライクが1日5個までもらえる
  • 広告がオフになる
  • 1か月に1回ブースト機能が使えるようになる

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ライクが無制限になる

ティンダー(tinder)で出会うときは、気に入った女の子をライクするところからスタートします。
ただ、ティンダー(tinder)でライク出来る回数には制限があります
ライクしまくってると、上限に達してしまって、しばらくライクができなくなります。
ただ、ティンダー(tinder)プラスに登録することでこのライクの制限が撤廃されます
なので、好きなだけ女の子にライクしまくることが可能になりますよ。

ナシにした女の子を復活させることができる

まず、ナシにした女の子を復活させることができるっていう機能について。
ティンダー(tinder)は顔写真が表示された女の子をアリ・ナシで振り分けていきます。
直観的に操作できてかなり使いやすいです。
が、たまにナシが続いてて、めっちゃ可愛い子がひょいって表示されたとき、指がいままでの動きを覚えていて、勝手にナシの方にスワイプしてしまうってことがあります。
これティンダー(tinder)を一回使ってみると分かりますが、マジで良くある誤操作になります。
あ~!今の子めっちゃ可愛かったのに!!」と思っても後の祭り。
もう操作をやり直すことができないので、その子とは永遠にお別れってことになります。

でも、ティンダー(tinder)プラスになると、ナシにした女の子を復活させることができるリワインド機能がついてきます。
これによって、誤操作で誤ってナシにしてしまった女の子を復活させることができます。
これがティンダー(tinder)プラスの2つ目のメリットですね。

ちなみに、リワインドしたい時は画面上に表示される黄色の「戻る」ボタンを押してやることで、女の子を復活させることができますよ!

スーパーライクが1日5個までもらえる

さきほど説明したティンダー(tinder)利用者の女の子に自分の熱い好意を伝えることができるスーパーライク。
このスーパーライクの回数を1日1回から1日5回に増やせるっていうのが、ティンダー(tinder)プラスを利用する際の大きなメリット。

基本的によっぽどブサイクな顔写真を登録してなければ、スーパーライクで女の子とはマッチングします。
ってことで、1日5人とマッチングして会話を続けられるようになります。
これは出会いの確率を上げる上ではかなり有効ですね!

ちなみに、スーパーライクはティンダー(tinder)プラスに登録しなくても、スーパーライクだけを個別に購入することもできます。
その場合の料金は下記の通りです。

5回分購入 600円

(1回分:120円)

25回分購入 2,400円

(1回分:96円)

60回分購入 4,800円

(1回分:80円)

広告がオフになる

こちらは解説不要だと思います。
とりあえずティンダー(tinder)に表示される広告がオフになります。

1か月に1回ブースト機能が使えるようになる

さて、次に紹介したいのがブースト機能です。
そもそもブーストっていうのは何なのでしょうか?
ブースト機能っていうのは、自分のプロフを優先的に女性のページに表示することができるっていうものになります。
実際にブースト機能を使うと、30分間女性のティンダー(tinder)に自分のプロフが大々的に表示されるので、めっちゃ注目を集めることができます。
このブーストを利用している間の女性とのマッチング率は、何と通常時の10倍ともいわれてます。
なので、このブースト機能を効果的に使うっていうのが、ティンダー(tinder)でマッチング率を上げるためには、めっちゃ大切になってきますよ。

ブースト機能を発動するときは画面に表示されている紫色の雷マークを使えばオッケーです。
ちなみに、ブースト機能もティンダー(tinder)プラスに登録しなくても、個別に購入することができます。

1回分購入 480円

(1回分:480円)

5回分購入 1,800円

(1回分:360円)

10回分購入 3,000円

(1回分:300円)

上記がブーストを個別購入するときの料金になります。

その他のメリット

さて、ティンダー(tinder)プラスを利用するメリットとしては上記の5つがメインです。
が、これ以外にもティンダー(tinder)プラスを利用することで得られるいくつかのメリットがあります。
それが下記の通り。

  • 相手と自分の距離を非表示にできる
  • 自分がいる場所を変えられる
  • 年齢を非表示にできる

上の2つはセキュリティ面でのメリット
ティンダー(tinder)は近くにいる相手を表示するっていう性質があるので、ティンダー(tinder)をインストールしてると、回りの人に自分の位置が分かってしまいます
それがちょっと怖いっていう人は自分のいる場所を少しずらしたり、相手との距離を非表示にすることで場所ばれするのを避けることができます。

ちなみに、自分がいる場所を変えられる機能っていうのはちょっと面白い使い方もできます。
それが自分がいる地域とは違うところにいる人とマッチングするっていうもの。
例えば、東京に住んでる人と友達になりたいなぁなんて時は、自分の場所を「東京」にずらすことで、東京にいる相手とつながることが可能になります。

そして、これが活用できるのは海外の人と友達になりたい場合
例えば、英語でチャットできる相手が欲しいから、自分の居場所をアメリカに変更してみるとか、今度フィリピンに旅行に行くからその時にフィリピンでセックス出来る女をキープしとくとかね。
実際、ティンダー(tinder)を活用すると、めっちゃ海外旅行でセックス出来ますよ!
詳しくは後ほど解説します。

あと、年齢を非表示にできるっていうのも、30オーバーとか年齢的に女性から人気が無くなりそうな年代の人にとってはメリットになりますね。

ティンダー(tinder)の欠点は?

https://www.bigstockphoto.com/ja/

ここまで紹介してきたティンダー(tinder)ですが、欠点もたくさんあります。
そのようなティンダー(tinder)の欠点をいくつか紹介してみたいと思います。

顔写真勝負

ティンダー(tinder)も他の出会い系アプリと一緒で、顔写真勝負っていう面が濃厚にあります。
あと、学歴とか働いている会社を重視する女の子っていのも多いので、いい大学出てなかったり、会社が微妙なところだと不利になります。

ビジュアル・学歴・会社名といった外面がめっちゃ大事になってくるアプリ、それがこのティンダー(tinder)です。

Facebook連携で情報が駄々洩れに

さて、ティンダー(tinder)には高学歴の人とか、いい会社に勤めてる人が多いとご紹介しました。
ただ、この人達はアピールしたいから、自分自身で学歴や会社を載せてるのでしょうか?
たしかにそういう面もあるかもしれません。
でも、多くの人はティンダー(tinder)を登録する際に、「Facebook連携」を選んでしまったことによって、勝手にプロフの情報に学歴や会社名が入っちゃったって人がほとんど。
この学歴や会社名がプロフに表示されるっていうのは、ティンダー(tinder)をセックスの相手探しに利用する立場からすると、不都合極まり無い仕組みになります。
だって、一晩の相手のつもりで抱いた女に自分の個人情報がバレバレになっちゃうわけですから。

実際、メンヘラの女に依存されて、勤務先や学校の前で待ち伏せされてたなんて話も・・・恐ろしすぎます!
本気の婚活サイトとかだったらまだ分かりますが、女とセックスするだけの目的でティンダー(tinder)を使ってる人間からすると、個人情報が表示されるっていうのはデメリット以外の何物でもないです。
ってことで、ティンダー(tinder)に登録するときは絶対に「Facebook連携」を選ばないように!

ティンダー(tinder)を退会するときはどうすればいいの?

ティンダー(tinder)プラスを退会したいって時、その場合は「設定」画面を開いて、一番下にある「アカウント削除」を選択すればオッケーです。
あと、「ティンダー(tinder)で表示する」の設定も「OFF」にしておきましょう。

ティンダー(tinder)を使って出会いまくるための攻略法

https://www.bigstockphoto.com/ja/

さて、では実際にティンダー(tinder)を使って出会いまくるためにはどうすればよいのでしょうか?ティンダー(tinder)での出会いの確率を上げるために意識したいのが、次の5つのポイントです。

  • プロフの1枚目には徹底的にこだわる
  • 自己紹介は短めで
  • できればインスタを連携させる
  • ブーストを土・日・月の22時前後に発動させる
  • 最初のメッセージでは笑いを取ろう

では、それぞれについて細かく見ていきましょう。

プロフの1枚目には徹底的にこだわる

ティンダー(tinder)の欠点で紹介しましたが、ティンダー(tinder)は顔写真勝負です。
これはティンダー(tinder)だけに限らず、無料の出会い系アプリに共通してるんですが、ブサメンはほとんど相手にしてもらえません。
有料の出会い系サイトで援交目的の女の子を狙うと、ブサメンでも関係なくメッセージもらえるのとは大きな違いですね。

なので、ティンダー(tinder)で出会いたかったら、女の子のティンダー(tinder)に表示される1枚目のプロフ写真には徹底してこだわり抜きたいところ。
カメラアプリなんかを利用してイケメンに補正しましょう
会ってからがっかりされるかもしれませんが、実際に会ったら何とかなる場合も多いです
ただ、顔写真がリアルなブサメンだと会う機会すら得ることができません!

ってことで、ティンダー(tinder)のプロフ写真の1枚目にはこだわり抜いてくださいね。

自己紹介は短めで

ティンダー(tinder)は自己紹介文を登録できます。
ここもしっかりと登録しておく必要がありますね。
ここが空白とか「よろしく」程度だと、女の子もどんな相手か分からず警戒するため、マッチしづらくなります。
ってことで、自己紹介はある程度書く必要があります。
が、長すぎるのも、「うざい」と思われてNG!
なので、おすすめは軽く趣味に触れる程度の自己紹介を入れること。

アキラ
こんにちは。
都内で会社員やってます。
映画が好きで、今はパシフィック・リムの公開を楽しみにしてます。

とか、このくらいの感じですかね。
短めで趣味が分かる程度の自己紹介が一番反応がいいですよ!

できればインスタを連携させる

もしあなたがインスタをやってるなら、ティンダー(tinder)にはインスタを連携させることもできますよ
インスタを連携させてやると、あなたの人となりが分かるので、女の子の反応も良くなります。
実際、アキラもインスタとティンダー(tinder)を連携させてから、マッチする確率が若干アップしたように感じました。

インスタはFacebookよりは身バレする危険が少ないです。
なので、インスタについてはティンダー(tinder)と連携させてもいいかなと、アキラ個人は思いました。
が、もしセックスの相手に個人情報を知られるのが嫌なら、ティンダー(tinder)との連携はやめておきましょう。

ブーストを土・日・月の22時前後に発動させる

女の子のとのマッチングの確率を飛躍的に高めたいなら、もっとも活用したいのがブースト
ブーストはホントに効果があります。
ブースト中の30分間はめっちゃ女の子とマッチします。
なので、このブーストをいつ発動させるかっていうのが大切なポイント。

おすすめは土・日・月の22時前後
この時間帯って、ティンダー(tinder)に女の子が一番多い時間帯なんです。
ティンダー(tinder)を使ってる女の子が多ければ多いほど、ブーストの効果もアップします。

ってことで、ブーストの効果を最大限に引き出したいなら、この土・日・月の22時前後のタイミングを逃さないようにしましょう。

最初のメッセージでは笑いを取ろう

ティンダー(tinder)ってマッチングしても、それからが大変なんですよね。
女の子に実際に会う段階を100とすると、マッチングはまだ20の段階
そこから80の差を女の子とのメッセージのやり取りで埋めていく必要があります。

実際、マッチしても途中でフェードアウトする女の子が9割以上
マジでティンダー(tinder)で会うところまで行くのはなかなか厳しいっす。
ただ、最初の一発目のメッセージで女の子の笑いを取れるようになると、ある程度会話は続きますね
逆に最初のメッセージで「詰まんねぇ~!」って思われると、速攻で切られます。
なので、最初のメッセージには女の子をクスっとさせるヒトネタを入れたいところっすね。
あなたのユーモアセンスが試されるといっても過言では無いでしょう。

ティンダー(tinder)の口コミってどんな感じ

さて、ここまで紹介してきたティンダー(tinder)なんですが、実際のユーザーの評判はどうなんでしょうか?

フィリピン系は、お店誘導が多いかなぁ。
引用:GooglePlay

外人しかいない。つまらない。
引用:GooglePlay

出会えないしマッチしない顔に自信ある人はインストールおすすめですやはり、しょせん顔ですね…イケメンでない限りインストールはオススメできない。
引用:GooglePlay

始めてから一ヶ月で会えましたー(。-∀-) ゲーム仲間が増えた嬉しい
引用:GooglePlay

友達探し目的(?)の女性が多すぎて、出会い系として利用するのは無理かな。
引用:GooglePlay

抜粋して紹介しましたが、アキラの印象としては最後の口コミと同意見です。
要は

女の子の友達は作れるけど、セックスは厳しい!

って感じですね。

ティンダー(tinder)の総評

ティンダー(tinder)を一言で表すなら、

海外の女友達づくりのためのアプリ

って感じですね。
登録者が外人が多いし、女の子も外人とつながりたいと思って登録してる子が多いんですよね。
ってことで、もしあなたが外人(特に白人)なら、日本人の女と出会ってやれると思います。
ただ、日本人の男子がセックス目的で使うのはあんまりおすすめできないかなって印象ですね。

ただ、アキラは実際にティンダー(tinder)を使って2回女とセックスしたことがあります。
1回は千葉の松戸で、2回目は新宿で。
松戸がフィリピン人で、新宿は韓国人でした。
両方援交希望の外人で、相手を探していたっていう流れ。
特にフィリピン系とか、タイ系といった東南アジア系の若いたちんぼには、ティンダー(tinder)を活用している女もいるみたい。
なんで、外人の立ちんぼが多いエリアに行くと、結構マッチするかも。
錦糸町とかね。

錦糸町の裏風俗たちんぼ、東京では一番レベルが高いってホント?

あと、あなたが英語ができて、海外に出かける機会が多いっていうなら、ティンダー(tinder)はめっちゃおすすめかも。
理由は海外ではティンダー(tinder)がめっちゃ援交用のツールとして活用されてるから。

実際、アキラの友人が、バンコクへ行ったとき、ティンダー(tinder)で素人売春婦みたいなのとつながってセックスしてました。
アキラはティンダー(tinder)が分からないんで、MPっていうソープで遊んだだけでしたが。
ただ、友人とティンダー(tinder)でひっかけた女の子と自分の3人で飯に行ったとき、マジでその女の子がかわいくて、ティンダー(tinder)ってタイだと使えるんだなぁって感じました。

タイだけじゃなく、フィリピンあたりでも結構使われてるみたいなんで、海外風俗で遊ぶのが好きな人で、英語に自信があれば使ってみるのもおすすめです。

外人狙いならティンダー(tinder)は使えるかも

さて、今回は出会い系アプリティンダー(tinder)についてのご紹介でした。
海外生まれの出会い系アプリであるティンダー(tinder)。
外人の利用者が多いため、外人と出会って友達になりたいってことなら、使ってみる価値はあります。

ただ、アキラみたいに「いい女と手っ取り早く出会ってセックスしたい!」って目的で出会い系を使っている人間からすると、ティンダー(tinder)はイマイチ使ませんでしたね。
結局、半年使い続けて、会えたのは2名。
ちなみに、ティンダー(tinder)プラスには登録しませんでしたが、ブーストは10回くらいつかったかなぁ。
って考えると、そこそこお金使ってますよね。

で、出会えたフィリピン人と韓国人もそんなにかわいいって感じじゃなかったですしね。
アキラがほぼ毎週女を抱いてる出会い系サイトのハッピーメールと比較すると、

アプリ 期間 人数 やれた人数 費用
tinder 6か月 2人 2人 3,000円
ハッピーメール 6か月 24人 24人 3,384円

※ティンダー(tinder)ではブーストを10回利用。スーパーライクは1日1回のみ。追加購入せず。ハッピーメールでは1人にメッセージ3通を想定。

無料のプロフ画像検索で女の子の顔写真をチェックして、メッセージ3通で女の子とアポした想定ですね。
ちなみに、メッセージ3通で女の子とアポ出来るのかって疑問に思う声を聞くこともあります。
が、大体このくらいでアキラはメッセージ3通で女の子とアポしています。

19歳の大学2年生。塾アルバイトの子との援助交際を1万5千円でまとめた時の流れです

って感じですね。
アキラはハピメで週1のペースで女の子を抱いてます
ってことで、半年で24人として計算したら、上記の金額になります。
ティンダー(tinder)とほぼ同じ金額で、ティンダー(tinder)の10倍以上の数の女の子を抱いてます。
ティンダー(tinder)もハッピーメールもセックスできたのは援交希望の子だったので、かかったお金は一緒。

って考えると、同じお金を出して出会える確率は圧倒的にハピメの方が上です。
若い女を抱きまくりたいなら、ティンダー(tinder)を使うっていう選択肢はないと思いますね。

まぁ、ティンダー(tinder)でブーストとか使わないで、ひたすら無料で頑張り続けるっていうのもありですが、ちょっと考えてみて下さい。
半年で3,000円程度ですよ。
それで、若くてかわいい日本人を15,000~20,000円っていう風俗より全然安いお金で抱けます。

半年で3,000円1月なら500円です。
それで毎週入れ替わり立ち代わり、10代~20代前半の女を15,000~20,000円で抱けるハッピーメール
セックスしたくてしたくて震えるあなたに、超おすすめしたい出会い系サイトです!

さらに、今ハッピーメールはキャンペーン中。
無料で120ポイントがついてきます。
120ポイントっていうと1,200円分になります。
上記でも述べたように、大体アキラは月500円くらいの課金で、ハッピーメールを使って毎週女を抱いてます。
なので、120ポイントなら、2か月分になります。
8人の女を抱ける計算ですね。

まぁ慣れてないとスムーズに交渉が進まないかもしれませんが、5人は絶対抱けるwww
まずはハッピーメールで、5人の女のおまんこに挿入してから、使い続けるかどうか判断してみてはいかがでしょうか?
若くてかわいいのに、15,000円で中出しさせてくるんだ!マジやべぇわ!」、こんな感動があなたに訪れますよwww

若くていい女を抱きたいあなた、まずはハッピーメールを試してみましょう!

⇒アキラが毎週女を抱いてる「ハッピーメール(18禁)」をチェック

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です