渋谷裏風俗ハプニングバー「眠れる森の美女」体験記。新山千春似の美女とNTRして…

ハプニングバー、その存在は数年前から知っていました。
ただ、アキラはセックスは大好きなのですが、いまいち複数人でのプレイが好きじゃないっていう気持ちがあります。
どうしても複数の女の子がいると、一人の女の子とのセックスに集中できないため、愛撫が中途半端になってしまい、女の子の感じ方もいまいちだし、自分自身もセックスに集中できないって気持ちがあり、ずっと複数人でのプレイには苦手意識がありました。
なので、ハプニングバーにはこれまでほとんど興味を示さなかったのですが、あろうことかアキラがもう2年近く関係を続けているセフレから「ハプニングバーに行きたい」というまさかのリクエスト。

あまり気の進まなかったアキラですが、女子大生のかわいいセフレに頼まれたら、ノーとは言えない・・・ってことで、先日初めてハプニングバーに足を踏み入れたのですが・・・これが意外と良かった!!!

今回は、そんなアキラのハプニングバー体験談についてご紹介したいと思います。

裏風俗のハプニングバーとは?

ハプニングバーというのはその名の通り「お店の中でハプニング」が起っちゃうかもしれないバーのことを言います。
この場合の「ハプニング」というのはエッチなハプニング、つまり性的なハプニングが起こる(っていうか性的なハプニングを期待した人が集まってる)バーのことを、ハプニングバーと呼んでいます。
この性的なハプニングというのは基本的には、

ハプニングバーで会ったばかりの見知らぬ男女がセックスしてしまう

というハプニングです。
ただ、ハプニングバーの場合、普通にセックスするのではなく、パートナーがいる女性とパートナーを交換してセックスする、つまり「スワッピング」のハプニングが発生するっていうのが、大きな特徴です。
なので、ハプニングバーというのは基本的にスワッピングを目的としたカップルが集う場所と考えて良いでしょう。

ただ、ハプニングバーのつかみどころのないところは、「ただただ自分のオナニーを見てほしい」、「ちんこを女の子に見てもらいたい」という露出狂が混じっていたり、ドM or ドSのSM趣味がある男女も来店していたりするってこと。
また、プレイでコスプレ出来たり、他人のセックスをマジックミラー越しに鑑賞できるシステムになっていたりと、さまざまなエロい仕掛けが設けられているのがハプニングバー。

さまざまな人間の性欲を満たしてくれるハプニングバー、その性質ゆえに、なかなか「ハプニングバーとは何ぞや?」という実態が見えにくくなっています。
ただ、基本はやはり「カップル同士が相手を変えてセックスするスワッピングが行われているバー」と解釈しておけば良いでしょう。

渋谷裏風俗のハプニングバー「眠れる森の美女」ってどんなお店なの?

少し前まで超マニアックな存在だったハプニングバーですが、最近は徐々にその存在を認知されるようになってきています。
新宿では10店舗近いハプニングバーがあるともいわれており、渋谷・池袋・錦糸町・上野辺りにもどんどんハプニングバーがオープンしています。

そんな最近人気急上昇中のハプニングバーの中でも、現在最もおすすめできると言われてるのが、渋谷にある「眠れる森の美女」

店名:眠れる森の美女
住所:東京都渋谷区道玄坂2-21-10
電話番号:03-3770-4455
営業時間:15:00~ラスト

眠れる森の美女は渋谷という好立地にあることに加え、毎日のようにイベントが行われています。
ただ、ハプニングバーらしくそのイベント内容も、

  • セクシーポールダンスレッスン
  • 縄っちゃ(SMの亀甲縛り等の縛り方を教えてくれる)
  • HUG(とりあえずゲームして抱きしめあっちゃう)

みたいなエロいもの、変態チックなものが目白押し。
このようなイベントの人気も相まって、一躍超人気ハプニングバーとなったのが、渋谷の「眠れる森の美女」です。

渋谷裏風俗のハプニングバー「眠れる森の美女」の料金は?

渋谷のハプニングバー「眠れる森の美女」の料金は下記の通りです。

入会金
単独男性 7000
単独女性 2000
カップル 9000
イブニングタイム(15:00~19:00)料金
単独男性 8000
単独女性 無料
カップル 3000
通常料金
単独男性 17000
単独女性 無料
カップル 8000

料金を見れば一目瞭然ですが、単独男性の入場料がかなり高く設定されています。
特に19時以降に入店した場合、入会金も含めると、24,000円の料金がかかり、そこそこいいデリヘルやソープランドでプレイできるくらいのお金を「眠れる森の美女」に支払うことになります。

後でも詳しく説明しますが、ハプニングバーを利用する場合、男性一人で来店するメリットはほとんどありません。
なので、どうにかしてハプニングバーに同行してくれる女性を見つけ出し、カップルでお店に来店することを強くおすすめします。

渋谷裏風俗のハプニングバー「眠れる森の美女」の体験記

先日、アキラも実際に渋谷の超有名ハプニングバー「眠れる森の美女」に行ってきたので、その体験記をご報告します。

セフレのさやちゃんからハプニングバーに行ってみたいと提案を受けたんだけど・・・

今回は渋谷のハプニングバーに行ってきたわけですが、実はアキラはハプニングバーは初体験
ソープランド、イメクラ、デリヘルといった王道の風俗はもちろんのこと、韓デリ・チャイエスといったアジアン風俗にもよく遊びに行くアキラ。
さらに言うなら、たちんぼや連れ出しスナックのような裏風俗でもかなりたくさん遊んできました。

ただ、ハプニングバーだけは今まで経験がありませんでした。
その理由は、アキラがずっとハプニングバーの利用に気乗りしなかったから。
アキラは基本1対1でのセックスを楽しみたいタイプ。
なので、3Pとか、4Pみたいな乱交にはあんまり興味が湧かないんですよね・・・。
何度か挑戦したことはあるんですけど、どうしても相手が複数いると、意識が分散してしまいセックスに集中できなくなるっていうね。
なので、1対1でセックスした方が気持ちいいっていう意識があり、ずっと複数プレイには興味が湧かなかったアキラ。

ただ、そんなアキラがなぜ今回渋谷のハプニングバーに行くことになったかと言うと、アキラのセフレが「ハプニングバーに行ってみたい」と言い出したから

以前にも紹介したセフレとのLINE

このセフレのさやちゃんは常磐線沿線に住んでいて、アキラの住んでる場所と家が近いんです。
なので、多い時で週2回、どんなに期間が開いても、2週間に1回くらいのペースでセックスする仲。
ちなみに、この子とはもう2年近く続いてますね。
セフレは相手の都合で音信不通になったり(彼氏が出来たってパターンが多い)、アキラがその子に飽きて連絡を取らなくなったりで、数か月~半年くらいのスパンで関係が切れていくイメージがあります。
まぁ、やりたくなった時だけいきなり「ひさしぶり~。今週会える?」みたいな感じで連絡してくる子もいますけどね。
ただ、基本は半年もすれば、セフレとの関係は無くなっていくような印象です。

そんな中で2年近くも続いてるさやちゃんとの関係はかなり珍しいケース。
大学2年の頃に出会って、来年はもう社会人になるさやちゃん。
こんな若い子が飽きずにアキラのようなおやじと会ってくれる理由は、やはりセックスの相性が抜群にいいからでしょうね
さやちゃんは普通にかわいい女子大生(元NMB48のミルキーに似てる)なので、彼氏も全然途切れない。
ただ、彼氏とは別れてもアキラとの関係は続けてくれてます。

渡辺美優紀さん

やっぱり彼氏との愛は冷めても、「気持ちよくなりたい」っていう肉欲は枯れることは無いんでしょうね。
その肉欲を満たす相手であるアキラとの関係はずーっと途切れることなく続いています。
ただ、このさやちゃん、ここ半年くらいはセックスにホントに貪欲になって、ラブホのサービスタイムで時間いっぱい「もう一回しよ?」って感じで求めて来ます。
さすがに4回戦を求められた時は、ちんこが中折れしてしまうという不覚を取ってしまったアキラ。
自他ともに認める絶倫男だったアキラですが、よる年波には勝てず・・・。
そろそろバイアグラが必要かもしれませんな(笑)

ちなみに、そんなセックスに貪欲なセフレのさやちゃんが「ハプニングバーに行ってみたい」と突然言い出しました。
セフレになって半年くらいは恥じらいもあってか、なかなか自分の希望をはっきりとアキラに伝えてこなかったさやちゃん。
が、大人のおもちゃの快感に目覚めたあたりから、「今度は電マを使ってみたい」、「アナルでやってみたい」等々、赤裸々に自分の希望を伝えてくるようになりました。
まぁ、彼氏の前では猫かぶってセックスの経験が少ないふりしてるみたいです。
が、かわいこぶる必要もないおっさんの前では自分の性欲をむき出しにして色々お願いしてきます。
まぁ、若くてエロいなんてこちらからすると最高のセフレですけどね(笑)

で、このさやちゃんが言うには「友達がハプニングバーに行って、”めちゃめちゃすごかったよ~!”と興奮気味に話してたことから、興味が湧いたのでぜひ行ってみたい」とのこと。
ただ、女一人で行くのはハードルが高すぎるから、アキラと一緒に行きたいって話。
ハプニングバーでの乱交にはあまり興味が無かったアキラですが、さやちゃんの希望とあっては断れません。
ってことで、さやちゃんと待ち合わせして、日本で一番盛り上がってると言われる渋谷のハプニングバー「眠れる森の美女」へ向かうことにしました。

渋谷のハプニングバー「眠れる森の美女」で受付完了

眠れる森の美女に到着すると、受付で身分証明書の提示を求められます。
かなりしっかりと身元確認してる印象でしたね。
たしかに、身元が分かってない状態で入店したら、めちゃくちゃする奴も居そうですもんね。
ちなみに、身分証明書は運転免許証保険証でオッケーです。
アキラは普段から運転免許証・保険証を財布に入れてるので、問題ありませんでしたが、普段持ち歩かない人は忘れずに持ってこないとだめですね。

ちなみに、最初にお店のシステムについて解説されたのですが、男女ペアの場合、常に男女ペアで行動する必要があるとのこと。
つまり、カップルで入店し、その後はバラバラに行動して好き勝手に相手を探して交わるのはできないってことですね。
なので、基本は他のカップルと相手を交換してセックスする形。
そのため、常に4人でプレイする状態になるようです。

これに対して、逆に男性が一人で入店した場合、基本は同じく一人で来店した女性としかプレイできません。
どんなにかわいくてタイプの女の子がいたとしても、カップルで来店してた場合、悲しいかなヤレる可能性は非常に低い・・・。
ちなみに、単独で来店してる女性の印象ですが・・・まぁ、はっきり言ってレベルは高くない・・・っていうか、ヤバい女性がほとんど。
とんでもないブスか、明らかに精神的にいっちゃってる感じで、ひとり言をずっと言い続けてるとか。
アキラが来店した時も、ずっと一人で「・・・・ってんだよ!!」、「・・・・はははあはあ!!!」、「・・・言っただろ!!!」みたいな感じで、なんかよく分からないけど、ブチ切れまくってる女がいました。
最初は「やべぇ奴がいるなぁ」と思ってちょっと引きましたが、もっとすごいのもたくさん出てきたので(笑)、結局そのメンヘラみたいな女のことは気にならなくなりましたね。

受付を終えて、いよいよハプニングバー「眠れる森の美女」の本丸に乗り込みます。
まずは更衣室で貴重品をロッカーに預けます。
ちなみに、この更衣室、男女兼用です。
なので、さやちゃんと一緒に入ってもオッケー。
プレイするときはコスプレに着替えることもできるので、そんな時はこの更衣室を利用する感じですかね。

その後、他の入場者が集まってると言われる地下のバーフロアに降りてみました。

初っ端から全裸でポールダンスしてるおっさんに度肝を抜かれた・・・

ドキドキする・・・怖いぃぃ・・・」と自分でハプニングバーに行きたいと言い出したくせに、いざとなるとかなりビビりだしたさやちゃん。
震えが止まらないの・・・」とか言いながら、膝を触らせてくるのですが、マジでガクガク震えてました。
若干ビビッて入店をためらっているさやちゃんを抱きしめたり、キスしたりしながら「とりあえず入ってみて、ダメそうならすぐに出ようね」となだめて、やっとこさ地下のフロアに入ります。
かくいうアキラもかなりどきどきしていましたが・・・。

ということで、ドキドキしながらバーフロアに入店・・・と、いきなりビビる光景に出くわします。
目の前にポールダンス用の棒があったのですが、そこに全裸の男が踊りまくってるという・・・。
しかも、何かにとりつかれたようにひたすら一心不乱に踊り続けてます。
昔、タイのゴーゴーバーという風俗を動画で見たことがありますが、かわいいおねえちゃん達がおっぱいを出して踊ってました。
そんな感じでこの眠れる森の美女でもおやじが全裸で踊ってましたね。
しかも、ウケ狙いとかじゃなく、ガチで真剣な目をして踊ってるので、まったく笑える感じでもない・・・。

タイのゴーゴーバー

この全裸ダンスおじさんにあっけにとられていると、すぐ近くに座っていた男に目が行きます。
普通に座っているだけかと思いきや、こちらのお兄ちゃんも、下半身丸出し状態
で、ご丁寧にちんこの周りをキラキラ光る蛍光塗料みたいなので、塗って光らせた状態でひたすら手コキしてます。
我々に気づくと、ギンギンのちんこを見せつけるようにしごき倒します。
この時点でかなり引きまくってるさやちゃん。
完全に俺の腕に抱きついてきて離れないようになりました。
自分から背伸びして「ハプニングバーに行きたい!」と言ったものの、やはり女子大生にはハードルが高すぎた様子・・・完全にビビってますね。

入口のところにいた男達の強烈な洗礼を受けた後、気持ちを落ち着かせつつバーカウンターでジントニックを頼みます。
さやちゃんは飲めないのでウーロン茶を頼んでたかな。
ちなみに、このバーカウンターのところにも他の参加者の人がいたので、軽く会釈すると、「こんにちは」と声を掛けてもらえます。
このバーカウンターのところにいるのはカップルが3組でしたね。
ただ、奥の方にいた2組のカップルはすでにいちゃいちゃ状態に入っています。
もうスワッピングの準備が出来ているような感じ。
ちなみに、そのカップルの中で男の膝の上に座って激しくディープキスしてる女の子が、元パフィーの大貫亜美風でちょっとかわいかったですね。

大貫亜美さん

ただ、そちらのカップルは、完全に2組で盛り上がってる感じだったので、割って入っていく勇気はアキラにはありませんでしたね。
また、パートナーのさやちゃんが、完全にハプニングバーの雰囲気に飲まれちゃってたっていうのもありますしね・・・。

とりあえず、さやちゃんとお酒を飲んでると、激しいいちゃつきからは距離を置いていたカップルの女性が話しかけてきます。
チャイナドレスのコスプレをしたセクシーな女の子です。
初めてですか~」、そう言われたので、「はい。ちょっと初めてなので、まだ勝手が分からないんですよね」と言いながら、女の人が差し出してきたグラスで乾杯。
女の子は「ミユキです」と自己紹介してきたので、こちらも名前を名乗ります。
ミユキちゃんは年齢はアラサーくらいでしょうか。
ちょっとお腹にお肉はついてそうでしたが、顔立ちは昔人気だった新山千春にめちゃめちゃ似てました。
ただ、「新山千春に似てますね」っていうアキラのほめ言葉は、「新山千春って分からないです・・・」という女の子の一言で撃沈。

新山千春さん

ジェネレーションギャップって奴ですね。
ちなみに、たまたまかもしれませんが、今回ハプニングバー「眠れる森の美女」で出会ったカップルはみんな20代
30代以上はいない感じでした。
ハプニングバーには結構エロいおやじとか、おばちゃんとかが多いような印象があったのですが、「眠れる森の美女」については、渋谷って場所柄もあってか、若い人達が多い印象
まぁ、たまたまアキラが行った日が若い人が多かっただけなのかもしれませんが。

なので、40代半ばのアキラは若干浮き気味でしたね。
ちょっと40代には「眠れる森の美女」はきついかなって個人的には感じましたね。
ただ、それでもなんだかんだで会話してると、徐々にさやちゃんもだんだん気持ちがほぐれてきた様子。
ちなみに、アキラはどうしてもミユキちゃんのチャイナドレスのスリットからのぞく生脚が気になってしまいます。

マジで脚がエロいよね」とアキラが言うと、「触りたいですか?」と聞いてくるミユキちゃん。
と、返事も待たずにいきなりアキラの手を持ってスリットの中に入れてきました。
それでアキラもエロスイッチオン。
脚を撫でまわしながら、後ろからミユキちゃんを抱きしめます。
すると、それを見ていたさやちゃんのところに男性も近づいて行って、さやちゃんを軽く抱きしめます。
ちょっと動揺してる様子のさやちゃんでしたが、アキラを見つめてきたので、アキラがうなずくと、そのまま男性の腰に手をまわして抱き合い始めます。
で、いつのまにか濃厚なディープキスをし始めたさやちゃん達
ただ、アキラ達の方はすでにミユキちゃんがずぼんの中に手を入れてちんこをまさぐっており、アキラも激しくミユキちゃんのおっぱいを揉みしだいているような状態

すると、ミユキちゃんから「これ以上はダメ・・・」と言ってきます。
で、アキラが鼻息を荒げながら、「ミユキちゃん、めっちゃ可愛い!我慢できない!!」と迫ると、「じゃあ、続きは上でしよ?」と上の部屋に誘われます。
そういえば、先ほど入口の説明でプレイルームは2階にあるって言われてました。

小学生以来の男女一緒のお着替えに地味に興奮・・・

早速2階に上がろうとしたアキラでしたが、「シャワー!」とミユキちゃんに言われたので、一緒に更衣室に行くことへ。
ちなみに、さやちゃんの方を見ると、最初の緊張した面持ちは消えて、今は男の胸に体を預けて、うるんだ目で見上げています。
相手の男がなかなかのイケメンだったこともあり、「アキラからこの男に乗り換えたりしないよな・・・」と多少心配になります。
40代のアキラにとっては、貴重な女子大生のセフレですから。
他の男に持ってかれて、あの若い体を味わえなくなるのはたまりません。

さて、我々が更衣室に向かうとアイコンタクトをすると、「分かった」といった感じで頷いてくる男。
で、男の方もさやちゃんにプレイルームに行こうと誘っているようです。
と、さやちゃん、自分がミユキちゃんとプレイルームに行こうとしてるのを見て、「マジで!」って感じの顔します。
そんなさやちゃんに、ガッツポーズしながら、プレイルームに行くことを促すアキラ。
で、そのまま二人を置いて更衣室に移動しました。
更衣室は先ほども述べたように男女共用。
女の子と同じ部屋で着替えるなんて、小学校以来か・・・なんかこういうシチュエーションって興奮しますね。
で、自分の後ろで下着姿になったミユキちゃんのピンクのブラ紐を見て、ちんこをギンギンにするアキラ。
と、「先にシャワー入るね!」とミユキちゃんがシャワーに入ってしまいます。

その後、しばらく待っていると、「お待たせ」とシャワールームから出てきたミユキちゃん。
と、まさかのコスプレチェンジ。

ナース服になってるミユキちゃん・・・これもエロい・・・これもエロいんだけど・・・。
さきほどのチャイナ服のスリットからのぞく脚を撫でまわしながら、ミユキちゃんのおまんこに挿入することを期待してたアキラは若干がっかり。
なので、「さっきのチャイナ服がエロかったのになぁ・・・」と伝えてみると、「チャイナ服の方が良かった・・・しょうがないなぁ(笑)」といいながら、再度コスプレチェンジしてくれるミユキちゃん。
面倒かけてゴメン。

と、そんなことをやってると、さやちゃんとミユキちゃんの連れの男も更衣室に入ってきます。
で服を着替え始めるのですが、明らかに男の視線を感じてか、恥ずかしがってもじもじしてるさやちゃん
自分とセックスするときは、恥じらいも無くばっと洋服を脱ぎ捨ててしまうのに、初めて会った男の前で服を脱ぐのには抵抗がある様子のさやちゃん(当たり前か(笑))。
ただ、そんな恥じらうセフレの姿を見て、「これから俺の女が他の男に抱かれる・・・」という感覚が高まってきて、NTR(寝取られ)の興奮にちんこががちがちに固まってくるアキラ。
いままで数々のプレイに挑戦してきたアキラですが、NTR系のシチュエーションは初体験。
ただ、普通にAVを見てるよりもリアルな寝取られは断然興奮します。
まだ、リアルに目の前でさやちゃんが抱かれてるところを目にしてるわけじゃありませんが、さやちゃんの裸が他の男に視姦されてるってだけで、十分興奮してきました。

その後、恥ずかしがりながらも全裸になり、シャワールームでバドガールのコスプレに着替えたさやちゃん

さやちゃんのすらっと伸びる美脚が露わになっており、これは最高のコスプレ。
さやちゃんの美脚にパートナーの男も思わず「脚キレイだね!」と興奮気味に伝えています。
アキラもさやちゃんとセックスするときは、この美脚を撫でまわしてるのですが、この美脚をこれから他の男が撫でまわすと思うと・・・たまらない!
何なんでしょうね?
この感覚は(笑)

チャイナドレスのミユキちゃんを抱きながら、セフレのさやちゃんが抱かれる姿に異常な興奮を・・・

女性陣がコスプレに着替えた後、我々男性陣もシャワーを浴びて、そのままプレイルームに向かいます。
プレイルームでプレイする前に、スタッフに「これからプレイルームを利用したいのですが・・・」と告げると、コンドームが入った袋を渡されます。
どうやら生でのプレイはご法度の様子。
これには生派のアキラはテンションが下がりましたが、まぁ性病なんか蔓延した日にはとてもこのお店続けられないですもんね。
しょうがないか。

ちなみに、地下にいたのは我々とミユキちゃんのカップルと、他2組くらいかと思ってましたが、実はそれ以外にもカップルがいた様子。
彼女たちはすでにハプニングルームで交わり中です。
はぁぁぁぁっぁ!!!」っていう女の子の我慢できずに漏れちゃう喘ぎ声と、男の「はっはっ!!」という荒い呼吸音、そしてパンパンという音が響き渡っています。

ちなみに、このプレイルーム、実はマジックミラー式になっており、外から中が見えちゃいます。
人気AVシリーズ、マジックミラー号シリーズの逆バージョンですね。
アキラがちらっとのぞいたプレイルームは、ギャル風の若い女の子が思いっきりバックで疲れながら、おっぱいを揺らしまくってました。
おぉぉぉ!!あんな巨乳のギャル抱いてみてぇぇぇぇ!!!
ちらっとだけ見えた光景に大興奮するアキラです。

ちなみに、プレイルームの前にはソファが用意されており、そこでいちゃいちゃしてるスワッピングカップルの姿も。
我々はいきなりプレイルームに入る感じになりました。
が、普通はこのソファ席でいちゃいちゃしながら、他のプレイルームでセックスしてるカップルの姿を見て、徐々に興奮を高めていくっていうのが王道パターンになるみたい。
たしかに、目の前で他のオスとメスが濃厚に絡みあってるのに、興奮しない男女はいませんよね。
次回利用する時は、このソファ席で散々いちゃついてやろうと思います。

さて、そんなソファ席でいちゃつくカップルを後目にプレイルームに向かいます。
プレイルームに入ると、そのままミユキちゃんを抱きしめて濃厚なキスをかまします。
と、ミユキちゃんも激しく舌を入れてくる
そして、そのまま手マンで下着を上からおまんこをいじくりまわすと、すでにびしょびしょ状態のミユキちゃん。
ちょっと触るだけでも、すでに上半身をびくつかせるミユキちゃん。
すでにかなり感じちゃってる様子です。
と、その様子を恥ずかしがりながら見てたさやちゃんですが、さやちゃんにも相手の男から手マンが・・・。
すると、徐々に呼吸が荒くなってきて「ん、ん・・・」と声を漏らし始めるさやちゃん。
気持ちよくなってんの?」とアキラがさやちゃんに声を掛けると、恥ずかしそうに顔をそむけるさやちゃん。
と、さやちゃんに声を掛けてると、「今は私を見なさいよ!」とでも伝えるかのように、ミユキちゃんが激しくディープキスしてきます。
ごめんごめん・・・(汗)
再度、ミユキちゃんとのプレイに集中するアキラ。

手マンで思いっきり濡らしたので、もう挿入してもよさそうでしたが、もっとじっくりプレイを楽しみたい。
ってことで、今度はおっぱいを激しく攻めてみます。
おっぱいを揉み上げながら、乳首をコリコリやってると、再び体を小刻みに痙攣させながら感じ始めるミユキちゃん。

十分に濡らしてあげた後は、ついにパンティーを下ろして、おまんこに直接手マン
クリを攻めてると、「あぁっぁぁっぁ!!!」と激しい喘ぎ声を上げさせるミユキちゃん。
と、隣ではすでにさやちゃんと男がハメ始めてます。
男は20代とアキラより全然若いので体も引き締まっていますし、ピストンも激しいです。
その激しいピストンに「ああああああああ!!!!!」とすごい声であえいでいるさやちゃん。
若い荒々しい男のピストンに感じまくっちゃってるのでしょうか?
そう思うと、アキラ以外の男の肉棒にあえぐさやちゃんに、ムラムラとした嫉妬と、何とも言えない興奮の気持ちが同時に沸き上がってきます。

こちらもさやちゃんを嫉妬させるくらい女を喘がせたい。
そう思って、ミユキちゃんを立たせた状態で指入れ。
そのままGスポットを集中攻撃します。
立ったままで指入れしてGスポットを攻めると、アキラはほぼ100%女の子に潮を吹かせることができます。
この潮を吹かせるテクニックについては、この教材で学んだ「4つの潮吹きテク」の中で最も簡単って言われてる方法を使ってます。
が、それでも効果抜群。
今回もおまんこに指を入れて数分もすると、大量の潮が流れ落ちてきてガクガク膝を震わせ始めるミユキちゃん。
でちゃうよ~!!」と言って指をおまんこから抜かせようとするのですが、「もう出ちゃってるから(笑)」と笑いながら、さらにGスポットへの刺激を繰り返していくと、「あぁぁん!!」と大きな声を上げて、膝をガクっと折って倒れこむミユキちゃん。
かなりGスポットへの集中攻撃が効いたようです。

で、さやちゃんの方を見ると、恍惚の表情をしながら、細目でアキラの方を眺めています。
若い肉棒はそんなに気持ちいいのでしょうか?

と、さきほど倒れこんだミユキちゃんが「今度は私の番」と言わんばかりにアキラのちんこを舐め回してきます。
かなり激しくちんこを吸うバキュームフェラですが、正直あんまり気持ちよくはないかな。
少なくともいつも味わってるさやちゃんのフェラ(これはアキラが教育したのですが)よりは、全然気持ちよくない。
ただ、一生懸命頑張ってくれてるので、「おぅお!」と気持ちいいふりをするアキラ。
まぁ、どうせならってことで、しっかりと口の奥までちんこを咥えてもらってえずくくらいまでちんこを挿入しちゃいます。
あんまりフェラ自体は気持ちよくありませんでしたが、えずきながらフェラをするミユキちゃんを見てると、妙に興奮してちんこがギンギンになってきます。
ミユキちゃんはアキラのSの部分を刺激してくれるような魅力がありますね。

その後、ちらっとさやちゃん達の方を見ると、男が中折れしたのかちんこを抜いて再び手マンの状態になっています。
男が激しく手マンし、さやちゃんは目を閉じています。
ただ、あんまり感じていない様子。
男の手マンも激しいのですが、ワンパターンで逆に女の子のおまんこを痛めそうな感じ・・・。
もっと優しくやらないと・・・」と思い、ちょっと指摘したくなったアキラですが、まぁそれはそれとしてミユキちゃんとのセックスに集中です。

ミユキちゃんはすでに「ちんこ入れて下さい」態勢で寝ているので、ご希望通りギンギンのアキラのちんこを挿入しちゃいます。
挿入後、隣の男のように若さに任した激しいピストンはできませんが、Gスポットを的確に攻めるようなピストンで、「あっぁあぁぁぁ!!!」というミユキちゃんの絶叫を引き出すアキラ。

その後も騎乗位、バックとミユキちゃんの体を思う存分堪能します。
特にバックではチャイナドレスの裾をめくりあげて、チャイナドレスからのぞくケツを揉みながら、ひたすら腰をおまんこに打ち付けまくりました。

と、我々が激しいセックスをしてる間にすでにさやちゃん達のカップルはフィニッシュを終えたのか、ゆっくりと2人で抱き合っているのが見えます。
そんな二人に聞かせるかのように、再び正常位の態勢に戻して、渾身の力を振り絞ってピストン!!
ああぁあぁぁっぁ!!」と喘ぎ始めたミユキちゃんの口をふさぐようにキスをして、そのまま大量の精子を発射します。
どくどくどく・・・コンドームの中に精子が流れ込んでいくのと、ミユキちゃんの下半身の痙攣を感じながら、そのまま抱き合うアキラとミユキちゃん。
乱交というシチュエーションもあってか、かなり興奮する大満足のセックスで終えることができました。

スワッピング・・・苦手だと思ってたけど、実際にやってみるとめちゃめちゃ興奮した!!

すると、ミユキちゃんの口から「よかった・・・すごく・・・」といううれしい一言が。
そして、そのままプレイを終えようと思ったのですが、ミユキちゃんが腕を首に絡めてきて、ディープキスなどを求めてきて、なかなか後戯が終わらない。
どうやらアキラとのセックスをかなり気に入ってくれた様子です。
まだまだアキラも捨てたもんじゃありませんな(笑)

さて、セックス後10分くらいお互いいちゃいちゃしてたでしょうか。
ただ、さやちゃん達のカップルはすでにかなり前にフィニッシュしてしまっており、待たせてはまずいってことで、コスプレ衣装を着て、プレイルームから出ていくアキラ達。
すると、プレイルームの周りに男達がいるのを見つけました。
どうやら我々のセックスを眺めていたみたいですね・・・これは恥ずかしい(笑)
その中の男の一人から、「よかったよ」と声を掛けられ、「どうも」みたいな返答をするアキラ。
なんじゃこのシチュエーション(笑)
ちなみに、さやちゃん達のカップルはソファのところで、ぴったりとくっついたままいちゃいちゃしています。
我々が戻ってくると、「さっきまではもっとたくさんの人がいたよ」と教えてくれました。
どうやら「眠れる森の美女」で相手を見つけられなかった男性は、他人のセックスを見てオナニーしてるみたいですね。
・・・う~ん、ハプニングバーはヤレる奴とヤレない奴が明確に別れちゃう世界ですね。

その後、セックスの余韻もそこそこに下のバーへ再びおります。
すると、違うカップルからまた「プレイルームに行きませんか?」というお誘いがあったので、本日2回戦目となります。
結局、2回戦まで終えた段階でさやちゃんが「疲れた」と言い出したので、そのまま眠れる森の美女を後にしたアキラ達。
ただ、あれだけハプニングバーで濃厚なセックスをした後なのに、渋谷で食事をしてるうちに、ムラムラしてきて、さやちゃんをラブホに連れ込んでセックスしてしまったアキラは完全に性欲モンスターでしたね。

さやちゃんに「さっきの男とのセックスとどっちがいいの?」とかいいながら、激しく愛撫して感じさせまくるのには、いつものセックスには無い興奮がありましたね。

これまでスワッピングなどの複数プレイにはあんまり興味が無かったアキラです。
が、「他人に自分の女を抱かせて、その後また他人に抱かれた自分の女を抱く」、それによって得られる新しい興奮を知ってしまいました。

ハプニングバー、ぜひ機会があったらもう一度突撃したいものです。

※ちなみに、自分から誘ってきたさやちゃんにはまだハードルが高かったみたいで、「もうハプニングバーはいい・・・」とのことでした(笑)

渋谷のハプニングバー「眠れる森の美女」でセックスできる確率をぐんっと上げる方法

今回渋谷のハプニングバー「眠れる森の美女」では、2回も素人の女とのセックスを楽しむことが出来ちゃいました。
また、いつも自分の肉棒であえいでるセフレが違う男のちんこを挿入されて喘いでるところを嫉妬交じりの感覚で見て興奮するというリアルNTR(寝取られ)の快感も覚えてしまったアキラ。

ただ、こんなアキラのような体験をできた人間は「眠れる森の美女」では勝ち組になります。
悲しいことに「眠れる森の美女」に限らず、ハプニングバーにはせっかく高い入場料を払ったのに、まったく女とセックスできず、他人のセックスを見てるだけ・・・っていう悲しい状況に陥る負け組も一定数存在します。
今回アキラ達がセックスしてるプレイルームに群がっていた男性陣なんかはその典型ですね。

ただ、勘違いしてほしくないのはこのプレイルームに群がってた男性陣の中にも、そこそこいけてる感じの男性もいました。
また、40代のアキラよりは明らかに若い20代中盤くらいのさわやかな男性の姿も・・・。
ただ、そんな彼らがセックスできない負け組になってしまった理由・・・それは男一人で「眠れる森の美女」に入店してしまったから。
これに尽きますね。

もしあなたが男一人で入店した場合、上記の料金のところで説明した通り、かなり割高な入場料を払う必要があります。
さらに、一人で入店したあなたがセックスする場合、カップルの女にアプローチするか、単独で来てる女にアプローチするかしかありません。
ただ、カップルの女にアプローチするのは難しい。
なぜなら、カップルの男からすると、あなたに自分の女を抱かせるだけで、自分には何のメリットもないってことになるから。
そんな条件で自分の女を抱かせるカップルの男はなかなかいない。
これがカップルで来てる場合だと、「自分の彼女を抱いてもらって結構なので、代わりにあなたの女を・・・」という形で交渉が成立するケースが多い。
ただ、自分が差し出すことができる女という餌が無い独り身の男にはこういった交渉で差し出せる材料が無いので、カップルの女性を抱くのはかなり困難になります。

それであれば、単独で来店してる女性に・・・」ってことなんですが、単独でハプニングバーに来店する女性なんて、ほぼほぼ皆無です。
まぁ、女性でもハプニングバーに興味を持ってる人はたくさんいると思いますが、それでも単独来店は普通厳しい。
ってことで、もしハプニングバーに一人で来店してる女性がいた場合、かなり変な女って考えて問題ありません。
しかも、ハプニングバーに一人で来店するくらい男に飢えてるので、普段の生活で男から見向きもされない女性・・・つまりブス・デブの可能性が大!
ただ、男一人で来店していた場合、このブス・デブの単独来店の女性とセックスするしか、己の性欲を満たす方法が無い。
ってことで、泣く泣く、このめっちゃレベルの低い単独来店の女性を抱いてる男もいます・・・。

ただ、あなたは17,000円っていうそこそこのデリヘルや格安ソープ1回分の料金でブス・デブを抱いて満足できますか?
間違いなく満足できないですよね!
ただ、一人でハプニングバーに来店するからには、このようなブス・デブを抱く覚悟をする必要があります。
なので、もしあなたがどうしても一人でハプニングバーに行くしかないという状態であるなら、私は迷わず「渋谷のデリヘルに行け!」とアドバイスしたいと思います。
その方が確実にいい女と戯れることができ、満足感が高いです。

新宿・渋谷・池袋、いずれも東京を代表する繁華街であり、風俗スポットでもありますwww この3つの風俗スポットの中で、「最も若くてかわいい子が多...

ただ、「どうしてもハプニングバーに行ってみたい!」、そんなあなたにおすすめしたいのは一緒に行ってくれる女の子を探すってこと。
ただ、「そんな変態な女の子なんか身近にいないよ・・・」、そんな人も多いですよね。
っていうか、そんな人ばっかりかも。
ただ、そんなあなたも心配はいりません。
一緒にハプニングバーに行ってくれる変態な女の子を見つける簡単な方法があるんです。
それがずばり出会い系サイトを利用するってこと。

出会い系サイトの掲示板をチェックしてると、結構な頻度で「ハプニングバーに一緒に行きませんか?」、「スワッピング希望」といった書き込みをしてる女の子が出てきます。

ハプニングバーに一緒に行ってくれる人を探す女の子の書き込み

こういった女の子に「ハプニングバーに一緒に行こう」ってアプローチすることで、簡単にカップルになってハプニングバーに来店できます。
また、女の子からの書き込みが無かった場合、自分から「ハプニングバーに一緒に行きませんか?」って書き込みをするのもあり。
1日放置しておけば、必ず「ハプニングバー興味あります」とか、「ぜひ一緒に行きましょう」っていう返信が女の子から届くはず。
実際、自分が今回セックスしたミユキちゃんも、相手の男の出会い系サイトへの書き込みに返信して、ペアになってハプニングバーに来店したって話。
こういうハプニングバーのような変態スポットに一緒に行く相手を見つけるなら、出会い系サイトを利用するのが一番です。
ただ、出会い系サイトの中でも、あまり規模が小さいサイトは、ハプニングバーに一緒に行ってくれる女の子がなかなか見つからない傾向にあります。
その点、日本でも最大級の規模を誇るPCMAXやハッピーメールであれば、ほぼ確実にハプニングバーへ行く相手を見つけることができます。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
ハッピーメールバナー

1つのサイトだけで相手が見つかるか心配なら、2つのサイトを併用すれば大丈夫。
ここまですればまず「ハプニングバーに一緒に行ってくれる女の子が見つからない・・・」なんて事態にはなり得ません。
なので、ハプニングバーをぜひ利用してみたいってあなたは、出会い系サイトで相手を探すことを強くおすすめしますよ!

渋谷裏風俗ハプニングバー「眠れる森の美女」体験記。新山千春似の美女とNTRして…のまとめ

今回は渋谷のハプニングバー「眠れる森の美女」の体験記でした。
裏風俗好きとしてさまざまなジャンルの風俗に挑戦してきたアキラですが、今回のようなスワッピングや多人数プレイの風俗店を利用したのは初めてになります。
正確に言うと、昔海外の風俗を利用した時に3Pに挑戦したことはあったのですが、2人の女が目の前にいると、どっちとプレイしようかと迷ってしまい、結局セックスを楽しめないっていう中途半端な状態になることがよくありました。
なので、「自分には多人数でのプレイは合わない」と思って、ずっと多人数でのプレイは避けてきたアキラ。
ただ、今回のハプニングバーでのプレイはNTR(寝取られ・寝取り)プレイの興奮もあり、普通にセックスするよりも何倍も興奮しました。

実はこの体験談を書いた後も、違うセフレと一緒に「眠れる森の美女」を利用し、またがっつりとスワッピングプレイを楽しませてもらいました。
この時一緒に行ったセフレは、さやちゃんよりも年齢が言っていて、さらにOLで社会経験も積んでるせいか、ハプニングバーの独特の雰囲気にもビビらず、スワッピングプレイを楽しんでましたね。
この子はさやちゃんと違い、ハプニングバーでのプレイを満喫していたみたいだったので、また機会があれば、「眠れる森の美女」を一緒に利用したいと思ってますね。

ちなみに、2回目に「眠れる森の美女」を利用した日の当日は「COUPLE LAND」というイベントが行われており、初回に来店した時よりも圧倒的にカップルの数が多く、スワッピングの相手も選び放題といった状況。
なので、もし「眠れる森の美女」で最大限スワッピングを楽しみたいなら、カップルになる女の子を探したうえで、「COUPLE LAND」のイベントが行われてる日に来店することを強くおすすめしたいと思います。

さて、こんな風に数々の裏風俗や出会い系サイトで女とのセックスを楽しんできたアキラもハマってしまったハプニングバーですが、先ほども述べた通り、絶対に男一人で行こうなんてこと考えてはいけませんよ!
男だけで言っても、まず100%いい女とセックスはできません。

なので、ハプニングバーに興味がある人は、絶対に出会い系サイトで同じようにハプニングバーに行く相手を探してる女の子をゲットするようにしましょうね。

繰り返しますが、PCMAXやハッピーメールのような大手のサイトであれば、よく「ハプニングバー」に行きませんかって募集がかかってます。
ちなみに、この2つの出会い系サイトは現在キャンペーン中。
数分の登録作業を終えるだけで、無料でハプニングバーに一緒に行く女の子を見つけるのには十分すぎるくらいのポイントをゲットできちゃいます。
ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?

⇒PCMAX(18禁)で一緒にハプニングバーに行く女性を探してみる

⇒「ハッピーメール(18禁)」で一緒にハプニングバーに行く女性を探してみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です